スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のあんずです


皆さんありがとう
なんとか今現在あんずの容態は落ち着いています。

輸血を協力してくれるって方も三名ほど見つけました。
引き続き探していきたいと思います。

皆さんの励ましが私たちの心を支えてくれていますし、何よりもあんずの頑張りに驚くばかりです。
私たちは泣いてばかりなのにね(..)

兄が研修へ行ったその日の夜、あんずは目に見えて元気がありませんでした。

そして次の日の朝、家にいるのは私(芋うと)とあんずだけ。
私が守る他ないのです。

迷いましたが長男の迅速な協力もあり電話から15分後には病院へ。
外傷、ガン、内部出血なし、ウィルスなし。


しかし明らかなる低い数値。
極度の貧血でした。通常36の数値は17。

貧血の原因探り、出血の可能性、自己免疫によるもの…様々な想定をしながらの検査


その日の夜のあんずは目に力もなく、立ち上がれず、一時間おきの吐き気、唸るばかりでした


次の日の朝に父に送ってもらい病院へ
素人の私から見ても衰弱し、何かが進行していることがわかりました。

一人で待つ病院は医師から何を言われるのかっていう恐怖心と、納得のいく説明を家族にするという責任感。わずかな期待。正しい判断ができるのか。


医師から告げられたのは 血友病。
先天的なもので完治する方法はないとのことでした。
隠さず伝えてくれた先生ありがとう。

とにかく危険なので輸血をすることに同意し、それからは祈るだけ。


待合室のワンちゃんや飼い主に言われた言葉がきつくて外で泣くしかない私を救ってくれたのはやはり家族です。

これから私達にできることは万が一に備えて輸血をしてくれる猫さん、飼い主さんを探すこと



夜のうちに輸血が安定し、あんずは帰宅しました。
食欲もあり 最悪の数値も14から25に上がったのです。


今日も夕方病院へ行って診てもらいます



体調悪いと気づくいてからわずか2日で、明日までもつかどうかと言われた今回。

正直、うちの子じゃなければと考えましたが
今改めて、あんずに出会えたこと、あんずが繋いだブログ友達の皆さんに出会えたこと
気づくの遅いけど…感謝しています。

ありがとうございます!!!


生きるということが当たり前ではないこと
大切な存在はいるときに大切にすること
そして、未知数ばかりの血友病…
あんずを通して今一度考えられたらいいと思います。


芋うと。



あんず、おとといから今日まで、嫌いな病院でよく頑張ったね!


スポンサーサイト
03 | 2012/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ヨーヨ。

Author:ヨーヨ。
あんずブログへようこそ
あんずと私の日常を紹介している新社会人です。
猫のブログです!宜しくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
応援よろしくです!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バリューコマース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。