スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わらから納豆をつくったよ!

皆さん、お久しぶりです。

わら納豆作りをのせたくて記事を控えていた・・・というより納豆が完成するのを待っていましたw

やっとこ、どうにか・・・終わったので一応載せますww

今回のこだわりは市販の納豆菌を使用しない!わらの力だけを利用するということです!

思えばこのおコメ粒さんから始まった納豆企画!
DSCN0577.jpg
このお米の藁に納豆菌がいるなんて誰が発見したんだ・・・まったくすごいぜ。

ぐんぐん伸びたお米達。
DSCN6099.jpg

発泡スチロールで栽培したお米はこれだけ!
DSCN6153.jpg
なので、お米は来年用に残すことにしました涙

それでは!納豆を作ります!

まずは藁を半分に4分割して蒸します!
DSCN6157.jpg
納豆菌は熱に強いので、ここでは雑菌を殺菌します。お湯をかけるだけでもいいらしいです。


適当に作ってみました。
DSCN6160.jpg
これを「わらつと」っていうらしいです。
藁の準備はOK!

次はお豆さんです。

大豆は前日から水につけておきます。
DSCN6156.jpg
今回は50g用意しました。

次に藁を蒸すのと並行して、大豆を煮ます。
DSCN6158.jpg
指でつぶせる柔らかさまで煮ます。煮込みが終了したら蒸した「わらつと」に入れます。


わらつとに入れたら、発泡スチロールの容器内で40℃程度をキープして保温します!
DSCN6161.jpg
発泡スチロールの上からジャンパー、タオルケットなどでさらに保温。

中は、下から「湯たんぽ」「濡らした新聞紙」「納豆!」の順番です。
無題1
写真を撮り忘れたので、ペイント図で許して下さいww

こんな感じで保温。
DSCN6167.jpg

あんずも一緒に保温
DSCN6166.jpg

向こうが納豆?こっちがあんず?
DSCN6168.jpg
向こうがあんず?こっちが納豆??



この保温状態で数日待ちます!

具体的な日数は、まちまちです。人によっては半日~5日程度かかるそうです。



そんなわけで!!

3日目の朝!

かなり粘ってきました!
DSCN1035.jpg
保温と湿度管理が重要なようです!

その後は、冷蔵庫で1日熟成させます。
DSCN1040.jpg

熟成後。
DSCN1045.jpg
ちょっと勇気が必要でしたが、食べてみましたww

匂いは納豆です!!
DSCN1053.jpg
糸も少し引いています!しかし、糸の粘りがかなり少ないww

on the ライス!
DSCN1057.jpg
食べると、納豆の香りはしますがうまみがすくない・・・まだまだ発酵が足りなかった様子。
経験が必要なようです。


ただ、いろいろと勉強になりました。

たかだか、数百円で食べる納豆がこれだけの手間がかかっていたこと。


昔の人はなんでも無駄にしないように努力していたこと。


当たり前に白いご飯と納豆が食べられる生活水準!


感謝しなきゃなぁ~って思いましたwww


皆さんも、お子さんの自由研究。たんなる好奇心。などなどあれば実践してみて下さいね。

ニコニコ動画に掲載しました。


スポンサーサイト
10 | 2011/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ヨーヨ。

Author:ヨーヨ。
あんずブログへようこそ
あんずと私の日常を紹介している新社会人です。
猫のブログです!宜しくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
応援よろしくです!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バリューコマース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。