スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京家政大学 卒業展覧会 2012

先日、お知らせいたしました。東京家政大学卒業展覧会は絶賛展示中??ですww!

あんずブログを見てわざわざ見に行ってくださった方ありがとうございます。

芋うとも「一言メモに書いてあったぁ!!」と喜んでおりました。

兄としてこのブログが有効利用されたこと、非常に鼻が高いです。

DSC01987.jpg

DSC01988.jpg
DSC01989.jpg
DSC01990.jpg

明日、見にいくかなぁ~~


スポンサーサイト

織物

2012年一発目の記事は我、芋うとの宣伝です笑

我、芋うとは東京家政大学の造形学科で織物を専攻しています。

最近はラーメンに付き合う暇もなく卒業制作をおこなっていました。
DSC01884.jpg
織り機ってこんな感じなんですね。日本は織機で栄えましたからね。

2時間で15cm程度、一日精一杯やっても60cmが限界だそうです。
DSC01892.jpg
機械科の自分としてはやはり機械化したいところ・・・

さまざまな色の織物を作るようですね。
DSC01941.jpg

なかなかきれいですね。
DSC01942.jpg
アブラナ畑をハングライダーで撮影しているような構図ですね。

ついに完成!作品は天井からつりさげるそうです。
DSC01949.jpg
作品コンセプトは「着物の重ね色目」だそうです。紅葉と銀杏をイメージした作品です。

DSC01961.jpg
卒業制作展覧会2月15日~21日まで!


東京家政大学 造形表現学科 卒業制作展

 ○会場/北とぴあ 地下1階展示ホール
 東京都北区王子1-11-1 
 JR 京浜東北線王子駅北口より徒歩2分
 東京メトロ南北線王子駅5番出口より直結

手芸、ものづくり、美術系志望の女子高生!ぜひぜひ興味のある方、いらしてくださいね~!!
wedサイトはまだのようですので、またの機会にお知らせいたしま~す

大豆から豆腐を作ってみた!

前回に引き続き、大豆でなにか作ろう!ということで・・・

豆腐を大豆から作ってみましたぁ~

まずは大豆を水につけて一晩放置!
DSCN1104.jpg
間違って、200gになってますが、本当は300gです。

この大豆は黒豆だったので、ひとつひとつ剥きます。
DSCN1124.jpg

DSCN1125.jpg

これが大変だったww
DSCN1126.jpg
時間かかってしまいました。

次に濾し布袋を作ります。
DSCN1131.jpg

これでオカラと豆乳に分離します。
DSCN1132.jpg
裁縫は母に任せましたww

次に、大豆と同量程度の水を入れてミキサーにかける。
DSCN1134.jpg
体積が同じぐらいならいいと思うんですが、濃い場合は水で延ばしました。

DSCN1133.jpg

最終的にはこれくらいできましたね。
DSCN1136.jpg

次は、濾す前に火を通しておきます。
DSCN1139.jpg
弱火で10分!

10分火を通したら、濾します!
DSCN1140.jpg
熱いのでやけどに注意。

今回はどんぶりに、絞った豆乳を400mlいれてどんぶり豆腐を作ります。
DSCN1183.jpg
ニガリの量は20mlです。冷たいうちにかき回します。

よくかきまぜたら、蒸し器で20分ほど蒸します。
DSCN1185.jpg
我が家は弱火にしました。様子を見ながら行ってくださいね。その後は火を止めてしばし放置(10分くらい)

取り出してみれば、見事に豆腐です!!
DSCN1170.jpg
プリンプリンですね。

DSCN1172.jpg

お味はかなり豆の味が濃くておいしいです。
DSCN1176.jpg
ものすごく甘みも感じます。

市販の豆乳(たんぱく質8%以上のもの)でもできますので、どうぞ試してみてくださいね!

実はオカラのほうがうまかったという・・・w
DSCN1148.jpg

DSCN1146.jpg

作り方動画紹介。

是非ごらんあれ。

わらから納豆をつくったよ!

皆さん、お久しぶりです。

わら納豆作りをのせたくて記事を控えていた・・・というより納豆が完成するのを待っていましたw

やっとこ、どうにか・・・終わったので一応載せますww

今回のこだわりは市販の納豆菌を使用しない!わらの力だけを利用するということです!

思えばこのおコメ粒さんから始まった納豆企画!
DSCN0577.jpg
このお米の藁に納豆菌がいるなんて誰が発見したんだ・・・まったくすごいぜ。

ぐんぐん伸びたお米達。
DSCN6099.jpg

発泡スチロールで栽培したお米はこれだけ!
DSCN6153.jpg
なので、お米は来年用に残すことにしました涙

それでは!納豆を作ります!

まずは藁を半分に4分割して蒸します!
DSCN6157.jpg
納豆菌は熱に強いので、ここでは雑菌を殺菌します。お湯をかけるだけでもいいらしいです。


適当に作ってみました。
DSCN6160.jpg
これを「わらつと」っていうらしいです。
藁の準備はOK!

次はお豆さんです。

大豆は前日から水につけておきます。
DSCN6156.jpg
今回は50g用意しました。

次に藁を蒸すのと並行して、大豆を煮ます。
DSCN6158.jpg
指でつぶせる柔らかさまで煮ます。煮込みが終了したら蒸した「わらつと」に入れます。


わらつとに入れたら、発泡スチロールの容器内で40℃程度をキープして保温します!
DSCN6161.jpg
発泡スチロールの上からジャンパー、タオルケットなどでさらに保温。

中は、下から「湯たんぽ」「濡らした新聞紙」「納豆!」の順番です。
無題1
写真を撮り忘れたので、ペイント図で許して下さいww

こんな感じで保温。
DSCN6167.jpg

あんずも一緒に保温
DSCN6166.jpg

向こうが納豆?こっちがあんず?
DSCN6168.jpg
向こうがあんず?こっちが納豆??



この保温状態で数日待ちます!

具体的な日数は、まちまちです。人によっては半日~5日程度かかるそうです。



そんなわけで!!

3日目の朝!

かなり粘ってきました!
DSCN1035.jpg
保温と湿度管理が重要なようです!

その後は、冷蔵庫で1日熟成させます。
DSCN1040.jpg

熟成後。
DSCN1045.jpg
ちょっと勇気が必要でしたが、食べてみましたww

匂いは納豆です!!
DSCN1053.jpg
糸も少し引いています!しかし、糸の粘りがかなり少ないww

on the ライス!
DSCN1057.jpg
食べると、納豆の香りはしますがうまみがすくない・・・まだまだ発酵が足りなかった様子。
経験が必要なようです。


ただ、いろいろと勉強になりました。

たかだか、数百円で食べる納豆がこれだけの手間がかかっていたこと。


昔の人はなんでも無駄にしないように努力していたこと。


当たり前に白いご飯と納豆が食べられる生活水準!


感謝しなきゃなぁ~って思いましたwww


皆さんも、お子さんの自由研究。たんなる好奇心。などなどあれば実践してみて下さいね。

ニコニコ動画に掲載しました。


わら納豆制作中!

ただいま!わら納豆制作中です!




近日公開!!!



やばいです。

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ヨーヨ。

Author:ヨーヨ。
あんずブログへようこそ
あんずと私の日常を紹介している新社会人です。
猫のブログです!宜しくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
応援よろしくです!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バリューコマース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。