スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんず

5月14日、午後8時頃、あんずが息を引き取りました。


昨年の春ごろ、血中濃度が低下し黒い便、血便が出るようになり生命の危機を迎え、皆さまに輸血のお願いをした日からちょうど1年がたったころでした。


いつもより体調が悪く、便の色も黒い感じがしたため病院へ行きました。

その日から約1カ月の間、つらい日々が続きました。


ご飯も食べず、ダルそうにしている日々が続き、血中濃度も日に日に下がりました。

4回輸血を行い繋ぎとめた命でした。


最期は酸素室に入れて、楽に逝かせることができたと思います。

私は仕事で最期には間に合いませんでしたが、苦しまずに逝ってくれたとのことです。


高度医療センター等の高度治療も模索しましたが病気の原因は結局は不明です。

おそらく小腸付近のリンパ腫だと私は思っています。



あんずはもともと野良猫でした。兄の友人が「近所の猫が子供を産んだからもらってください」というのがきっかけでした。

子供の頃から不思議な猫で、生魚より鰹節、トビウオ節などが好きで一番好きなのはビニールを食べることでした。おかげで家族を困らせることも多々ありました笑


そんなあんずと8年間。


長いようで短い、そしてものすごく濃厚な8年でした。


毎日「かわいい」って言わなかった日はなかったと思います。


ペットに依存しすぎてると世間様からは言われてもおかしくないかと思うほどです。
とにかくあんずが大好きでした。



あんず、今までありがとう。

ペットショップで買ってきた猫用ベットより、家族が用意したコシヒカリの段ボールが一番好きだったね。

あんずがうちにやってきた日、私は飼うのが嫌だったんだよ。

いつか必ず別れが来るから。それを想像すると、うちに受け入れる前から怖かった。


でもこうして別れがやってきて、今思えば別れの寂しさと同じように幸せも沢山あったね

思い出がたくさんあることに気がついたよ。


朝の起きて、気がついたらあんずがそばにいて。

ニ度寝がすごく幸せだった。

できればもう一度一緒に暖かい太陽の下、お昼寝したかったなぁ。

欲張りな飼い主でごめんな。向こうで好きなだけ猫草とビニール食べていいぞ!

本当、本当にありがとう。


anzu arigatou




* 訪問されてくださった皆さま


あまり更新の多くないブログに訪問ありがとうございます。


今回、このような悲しい題材を書くかどうか悩みましたが自分の気持ちの整理と同じような病気で悩まれている方に一つでも力になればいいなと思い掲載いたしました。病気のことでもなんでも質問してください。


昨年4月の病気の際、ご連絡くださった皆さま、心配されてくださいました皆さま

本当にありがとうございます。輸血にはそれ相応のリスクがあるにも関わらず、提供を申し出てくださいました飼い主の皆さま。ありがとうございます。

沢山の人に見守られ、あんずは旅立つことができたと自負しています。


あんずの命はコメント、ご連絡いただきました皆さま、提供を申し出くださいました皆さま、そして実際4回の輸血をさせてくださいました皆さまあっての命でした。
最期まで大切にできました。

ありがとうございました。


5/14  飼い主 ヨーヨ。

スポンサーサイト

ひさしぶりのあんず。

母ちゃんに言われてしまいました。


「なにがあんずブログだよ、全然載せないじゃない!」


たしかにぃ!!!!というわけでさっそくあげてみますw

暑い日が続いていますが、あんずは気持ちよさそうです。
DSC_0155.jpg
暑くはないようですね。気持ちよさそうです。


なんでだろ。鼻のわきに鼻くそがたまる。
DSC_0209.jpg
まさか、鼻くそじゃない!?

妹にヒジ置きにされるあんず。
DSC_0262.jpg

そして得意の意地悪開始。
DSC_0263.jpg


というわけで、4月ごろの体調不良がうそのように元気なあんずです。

あんずは元気です!

あんずは元気になりました!!!まだ、気は抜けませんが一安心です。


3月30日から私は研修のため会社の寮に入寮しました。

4月1日にはあんずが危篤であると父から連絡があり、急いで帰宅しました。



あんずは "血友病" と呼ばれる止血に関連する血液成分の一部が欠如している先天的な病気の疑いがあるとのことでした。


便は黒くいつもと異なる色をしていました。血液がべっとりと付いていたのです。


腸から出血。しかし、病気のため止血がうまくいかずに貧血を起こしてほとんど動けませんでした。


「正直、長くはないと思ってください。」と先生はおっしゃっていました。


血中濃度は通常36、37%であるのに、あんずは17.5%、その後14%になり、目もうつろで体も動かず。口からヨダレを出すほどでした。


先生の飼い猫であるコウちゃんの血液を輸血し、一命を取り留めました。
先生には「数値は上がっても20%ほどでしょう」といわれていました。しかし、輸血後25%まで回復。


そして本日、血中濃度が36%まで回復しました。先生も驚きだったそうです。今日、ずっと出ていなかった便も血液は付いていませんでした。腸の出血は止まったようです。


なんとも、幸運なのだろう。


元気が出てきたあんず。
DSC_0037.jpg


はじめはただ、取り乱すだけで輸血の提供者も片っぱしから探して、ブログやその他のSNSにも情報を上げてました。


輸血の呼びかけをしてくださった方、コメントを下さった方、あえてコメントを控えてくださった方、家族会議であんずのことを考えてくださった方、皆様、本当にありがとうございます。


正直、猫好きな方ならば、目をそむけたくなる記事だったと思います。皆さんの気持ちを考えると申し訳ないというか、心が痛みます。

しかし、皆様の優しさや愛情のおかげさまで今、あんずは生きています。そんな気がします。

DSCN6209.jpg

ありがとうございました。そしてあんず、よく頑張った!!!生きててくれてありがとう。

ちょっと息抜き。

久しぶりの更新になってしまってすみません!!!

最近は修士論文に追われて、あんずブログを更新できませんでしたね。

今日は自宅で論文作成中!!!

そして、息抜きにブログ更新です。


2012-01-16 19.15.35-1
獲物を狙うあんず。

2012-01-16 19.16.20
遊ぶあんず。


2012年もあんずブログをよろしくお願いします!

あんずブログをご覧になってくださる皆様、2011年は更新が少なく、年の締めくくりもなしに終わってしまいました・・・

2011年は大変お世話になりました。
2011-11-27 22.25.03
2012年も皆様、あんずブログをお願いいたします!!!!

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ヨーヨ。

Author:ヨーヨ。
あんずブログへようこそ
あんずと私の日常を紹介している新社会人です。
猫のブログです!宜しくお願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
応援よろしくです!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
バリューコマース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。